2012年08月31日

庭撮り_120831_01 [BlueMoon]

120831_01.jpg
月:Nikon D5000 TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1
2012:08:31 19:19:02 SS:1/8 f:4.0 ISO:400

月明かりを利用した星景写真もありだとは思いますが、満月を挟んだ前後1週間位は満足に星景写真が撮れない訳で。そうなるとこうして煌々と輝いている月を被写体として撮らないのは勿体無い事だよなぁと月にカメラを向けていて思いました。

我が家にあった唯一の望遠鏡FL-80Sはロードバイクのパーツ代に化けて久しいので、そろそろ手頃な反射望遠鏡辺りが欲しいなぁなんて気がします。ていうかこういう事は今年主要な天体イベントが始まる前に考える事ですよね。
posted by HiroHero at 23:59| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

色温度

120125_01.jpg
星景(日光いろは坂・黒髪平):Nikon D5000 TOKINA AT-X 107 DX Fisheye
2012:01:25 21:58:20 SS:25sec f:3.5 ISO:1600

残暑というにはまだまだ夏という感じの今日のこの頃。少しでも涼しくなればと今年1月に奥日光まで星景ロケに行った時の写真を現像してみました。

続きを読む
posted by HiroHero at 22:27| 画像処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

遠征_120820_04 [夏の大三角]

120820_11.jpg
星野:Nikon D700 SAMYANG 14mm f2.8 IF ED UMC Aspherical + LEE Soft No.3
2012:08:20 22:40:18 SS:168sec f:4.0 ISO:1600 Vixen SP赤道儀にて追尾

24-85mmとソフトンAというちょっと派手目なソフト効果の写真に目が行ってしまい、前回現像処理していた時に見逃していた1枚。フルサイズに14mmという画角は条件の良い空でないとなかなか使い難いものがあるけれど、ここ八方ヶ原だとほぼ全周に渡ってレンズを向けられます。レンズとソフトフィルターの組み合わせはいろいろ試してきましたが、このレンズ(14mm)にLeeのNo.3というソフトフィルターの効果が大人しすぎず派手過ぎず、銀河に埋もれてしまいそうな1〜3等級の星を程よく強調してくれるので気に入りました。
Kiss X4に取り付けて赤い散光星雲も写すためには絞り連動レバーの無い標準的なマウントアダプターが必要になりますが、遅かれ早かれポチッとしてしまうでしょう。こういう割り切ったレンズが日本のメーカーから出て欲しかったですね。
posted by HiroHero at 22:32| 星野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

遠征_120820_03 [IC1805とIC1848]

120820_10.jpg
星雲(IC1805・IC1848):Canon EOS Kiss X4 TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1
Astronomik EOS Clip-Filter CLS
2012:08:20 23:30:31 SS:238sec x1 299sec x3 360sec x3 f:3.5 ISO:1600 Higlasi-1Aにて追尾

8月20日に行った八方ヶ原遠征では、Higlasi-1Aでのメイン被写体としてデネブ付近の散光星雲を狙いたかったのですが、時間的に悪く天頂付近にあったのでカシオペア座付近にあるハート星雲を狙ってみました。
Higlasi-1Aを仕様変更したお陰でガイドを継続しながら露出の変更が出来るようになったので、追尾の状態を見ながら徐々に露出を伸ばして撮影した13枚の内ガイドエラーの少ない9枚をLightroom3で現像、DPPでコンポジット後PhotoshopCS5で最終調整しています。画像処理で無理やり赤い散光星雲を強調していますが、写っていない微細な部分はすっぽり抜けているのでまだまだですね。
もうちょっと、せめてあと1分露出を伸ばしたいのですが、歩留まりを考えると35mm換算288mmでは6分辺りがボーダーラインかもしれません。ISO2000とか中間ISOを使いたいと切実に思います。Magic Lantern入れてみるかなぁ。

続きを読む
posted by HiroHero at 18:33| 星雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

遠征_120820_02 [八方ヶ原で撮る天の川]

120820_07.jpg
星野(夏の大三角付近):Nikon D700 AF-S Zoom-Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G (IF) + PRO SOFTON A
2012:08:20 23:59:04 SS:468sec f:5.0 ISO:1600 Vixen SP赤道儀にて追尾

前回の遠征記からの続き。メインのポタ赤「Higlasi-1A」とカメラのレリーズを連動させるための加工済みケーブルレリーズは持っていますが、カメラ単体でバルブ時のインターバル撮影が出来るレリーズは持っていません。一応onoffが出来るシンプルなレリーズ(MC-30)は持っていたので腕時計のストップウォッチ機能を使って撮影していました。が、友人とのおしゃべりに夢中になってしまったりしてかなりアバウトな露出に...。

D700の普段使い用に購入していた旧型のAF-S24-85mmレンズですが、f5まで絞っても周辺はこんな感じです。ブログ用途なら何とか誤魔化しが効くかなという感じですが、flickr!等大きめの画像でアップしている所は正直厳しいです。という訳で近々ドナドナ決定となりました。

続きを読む
posted by HiroHero at 19:00| 天の川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

遠征_120820_01 [立ち上がる天の川]

120821_05.jpg
星景:Nikon D5000 TOKINA AT-X 107 DX Fisheye
2012:08:21 00:18:06 SS:25sec f:4.0 ISO:2500

お盆休みも終わり、休みボケで体が悲鳴を上げている夜ではありましたがGPV気象予報を見ると日付の変わる辺りで好天が臨めそうと言う事で県内の八方ヶ原へ行ってみました。友人に遠征に行く旨のメールを出してひとり少し早めに出発。麓辺りでは雲が出ていましたが大間々の駐車場まで上がると星が見えています。駐車場には誰もいません。
最近県内の山間部で熊の目撃が多発しているので、熊鈴を付けて準備に取り掛かろう...というタイミングでさーっと雲がやってきてあっという間に一面雲に覆われてしまいました。この時まだ21時半頃。前回は濃霧で心が折れて断念しましたが、今宵は23時以降は条件が良くなるとのGPVの予報だったので早く来すぎた自分が悪いと思い時間を潰しているとほどなく友人も到着。

続きを読む
posted by HiroHero at 20:00| 天の川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする