2012年10月31日

双眼鏡

121015_10.jpg
星景(八方ヶ原):Nikon D700 SAMYANG 14mm f2.8 IF ED UMC Aspherical + LEE Soft No.3
2012:10:15 23:34:42 SS:482sec f:4.0 ISO:1600 Higlasi-1Aにて追尾

SP赤道儀用のパーツをオクなどで物色する日々であります。旧GPカラーなアイテムを見るとついついぽちっとやりたくなってしまいます。先日もHAL110の中古は無いものかと「CAT USED TELESCOPES」さんを覗いていたら、手持ちの小遣いで買える値段で双眼鏡が売りに出ていたのでついポチッとしてしまいました。

続きを読む
posted by HiroHero at 21:52| 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

星景 (八方ヶ原編)

121016_08.jpg
星景(八方ヶ原):Nikon D700 TOKINA AT-X 107 DX Fisheye
2012:10:16 00:39:12 SS:48sec f:4.2 ISO:3200 Higlasi-1A(星景モード)にて追尾

先週末の土曜日は二男と三男の通っている小学校の運動会。気合いを入れ、カメラ2台をぶら下げて1日撮りまくっていたら古傷の腰を痛めてしまいました。二男と約束していた日曜日夜のオリオン座流星群遠征観望の約束もDNS。整体に行ったりしてやっと痛みが和らいできたのが木曜日辺り、その辺りから風邪気味になって...。家族からは調子にのって連日星の写真を撮りに出掛けていたから疲れが出たんだと指摘されてしまいました。家族の理解を得る為には健康管理にも気をつけないといけないですね。

写真は新月期遠征3日目の最後に撮った1枚。Higlasi-1Aを固定した三脚とカメラを手に持ち螺旋階段を上がって強風に耐えながら展望台の上で撮っていました。○カと煙は高い所が好きといいますが、駐車場にあまり人がいない時にはかなりの確率でここへ上って撮ります。

Higlasi-1Aの北極星導入の覗き穴を使っただけの簡単セッティングの星景(66%)モードで撮ってみましたが、高感度による一発撮りよりは天の川の写りがいいかなという印象でした。この倍以上露出を伸ばしたものは地上が飽和気味になって締まりが無く、これ位の露出がいいのかもしれません。(ソフトフィルター系を使わない星像はちょっと物足りないですけど)

そういえば遠征2日目に近くで観望していた人からどんな構成で撮っているのか聞かれて、KissX4でのCLSフィルター使用の話をしたらここ(八方ヶ原)では要らないんじゃない!?と言われましたが、この南面の光害を見ると広角レンズを多用する自分の撮影スタイルだと光害カットフィルターはやはり必要かなと思うのでした。(変に色被りしていないD700でのこの写真も好きですけど)
posted by HiroHero at 11:12| 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

遠征_121013_2 [ぎょしゃ座]

121014_08.jpg
星野(ぎょしゃ座):Canon EOS Kiss X4 Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D
Astronomik EOS Clip-Filter CLS / Higlasi-1Aにて追尾
2012:10:14 01:02:19〜 SS:481sec f:4.0 ISO:1600 x 3枚コンポジット

先の新月期遠征2日目にバラ星雲を撮る前に撮ったぎょしゃ座です。Pocket Sky Atlasでは五角形の中に散光星雲を示すそれらしい図示がなかったのですが、こうして撮った画像から調べてみるとIC405(勾玉星雲)やIC410など180mmレンズで狙ったら面白そうな対象が結構あるなぁという印象でした。
posted by HiroHero at 23:01| 星野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

遠征_121013_01 [すばるとカリフォルニア星雲]

121014_06.jpg
星野(すばるとカリフォルニア星雲):Canon EOS Kiss X4 Ai AF Nikkor 85mm f/1.8D
Astronomik EOS Clip-Filter CLS / Higlasi-1Aにて追尾
2012:10:14 02:35:12 SS:300sec f:4.0 ISO:1600 x 4枚コンポジット

遠征2日目。バラ星雲の撮影終了後、レンズを85mmに替えて撮ったもの。前日快調だった友人のGP2ガイドパックが不調(コントローラーが故障と判明)でガイド撮影が出来なくなってしまったため、自分だけ長々と撮っているのも気が引けたのでこれを最後に撤収しました。

ステラナビゲーターでシミュレーションした時に85mm(35mm換算136mm)でちょうどすばるとカリフォルニア星雲が一緒にフレーミング出来たので狙ってみました。赤いカリフォルニア星雲に対して青いすばる、どんな感じになるかなぁと期待していましたが意外に地味な仕上がりかも。それぞれ独立して狙った方が良いのでしょうかね!?

Nikkorの50mmレンズと85mmレンズ(共にDタイプ)を星野写真に使ってみましたが、50mmの方はAPS-Cサイズでf4.0に絞っても若干四隅が流れるみたいです。古い設計のレンズだから仕方ないかな。余裕が出来たらGタイプレンズも買って比較してみたいです。
posted by HiroHero at 09:58| 星野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

星景 (八方ヶ原編)

121015_02.jpg
星野(カシオペア座):Canon EOS Kiss X4 Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D
Astronomik EOS Clip-Filter CLS / Vixen SP赤道儀にて追尾
2012:10:15 23:23:47〜 SS:481sec f:4.0 ISO:1600 x 6枚コンポジット

12日、13日と遠征し、14日の日曜日は法要の疲れも有り天候もあまり良くなかったので自宅でゆっくり。新月となった15日は夕方から良い感じの雲行き。平日という事で翌日も仕事がありますからさくっと撮ってさっさと帰ってくるつもりで一人八方ヶ原へ。
大間々に着くと駐車場奥で撮影されている感じの車が一台。最近、近辺で熊による被害もあったばかりなので夜とはいえ誰かいる状況にほっとしました。

続きを読む
posted by HiroHero at 00:07| 星野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

はくちょう座

121012_02.jpg
星野(はくちょう座):Canon EOS Kiss X4 Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D
Astronomik EOS Clip-Filter CLS / Vixen SP赤道儀にて追尾
2012:10:13 00:31:21 SS:240sec f:4.0 ISO:1600 x 5枚コンポジット

遠征1日目に撮った写真。西の空に沈んでいくはくちょう座を何とかぎりぎりで撮れました。少し前に85mmレンズを入手した時にデネブからサドル周辺に掛けて撮ってみましたが今回は50mm(35mm換算約80mm)。この画角ならもう少し左に振って網状星雲まで入れてしまった方が絵になったかも。
posted by HiroHero at 21:00| 星野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする