2012年11月28日

シンメトリック -2-

120312_01.jpg
薄暮:Nikon D5000 TOKINA AT-X 107 DX Fisheye
2012:03:12 18:42:39 SS:20sec f:5.0 ISO:200

前の記事の写真から約1年後の今年3月12日に撮った1枚。思えば震災からの1年はいろいろと考えさせられました。ガソリンスタンドに朝から並んで3時間後にやっと2,000円分とか、あれが無かったら今の自分の通勤車(セルボ)はもうちょっとスポーティな車になっていた可能性が高いです。地元の山野草(きのこ類含む)は自分はまだしも子供達には食べさせられません。星の写真を撮っている八方ヶ原もガイガーカウンターを持っていけば、おそらく自宅周辺より高い数値を示すでしょう。(半日居てどうなるという数値でもないですが)

などと考え出したらキリがありませんが、あの震災以降星空を眺める時間は確実に多くなりました。あんなに沢山の星があるのにそこに地球と同じような生命に溢れる惑星が一つも無いのか!? 自分と同じように星空を見上げて同じような事を考えている知性体はいないのか?? 小学生の時から抱いている素朴な疑問を考えずにはいられません。山で独りきりでも星が見えていると怖く感じないのは、そんな宇宙の一部であるというのを実感出来るからなのかもしれません。

ステラナビゲーターによると中央に仲良く輝いているのは金星と木星、そして雲が無ければ水星が写っていたみたいです。
posted by HiroHero at 21:15| 薄暮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

シンメトリック

110309_01.jpg
薄暮:Nikon D5000 TOKINA AT-X 107 DX Fisheye
2011:03:09 18:32:35 SS:15sec f:4.5 ISO:400

本家Blog等で何度も使っている写真ですが、困った時の蔵出しと言う事で。あの震災の二日前に近くの河川敷公園で撮った写真です。一応、月と木星が写っているので...。写っている天体が月齢4.5の月以外思い出せなかったのでステラナビゲーターで確認してみたら、月の下に輝くのが木星で水面際に雲が無ければ水星も写っていたみたいです。

この頃は週に数回ちび達の保育園のお迎えをしていたので、日没に間に合った時は「夕焼け撮影隊」と称してこの河川敷公園へ寄ってから帰宅したものでした。こんなシンメトリックな写真を撮った二日後にあの地震があるなんて思ってもみませんでしたね。直後から4月中は放射能の事などいろいろと不安で、次にここにきて写真を撮ったのは2ヶ月後の5月でした。
posted by HiroHero at 23:33| 薄暮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

月と銀杏

121122_05.jpg
月と銀杏:Nikon D700 TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1

たまには月絡みの写真を。子供の頃良く通った市内(旧町内)の大公孫樹祭りが明日までだったので、仕事帰りに整体へ行く途中にちょっと遠回りして寄ってみました。

続きを読む
posted by HiroHero at 21:35| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

画像処理あれこれ

121117_02.jpg
星野(オリオン座):Canon EOS Kiss X4 Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D
Astronomik EOS Clip-Filter CLS / Vixen SP赤道儀にて追尾
2012:11:17 00:38:55 SS:421sec f:4.0 ISO:1600

先週金曜日の夜、星は見えていたけれどちょっと腰の具合が思わしくなくて自宅でまったりとしていたら、友人から近くの河川敷公園で星の写真を撮っているとメールが来たので、自分もプチ遠征には行けないけど庭でならと前日に続いて庭撮りしていました。日付が変わる頃合いから天候が崩れる予報にも関わらずのんびり準備をしていたら、すでにガスが掛かっていたようでぼんやりフォトジェニックな星野写真に...。

続きを読む
posted by HiroHero at 19:00| 画像処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

庭撮り_121116_02 [オリオン中心部]

121117_01.jpg
星野(オリオン三つ星付近):Canon EOS Kiss X4 Ai AF Nikkor 85mm f/1.8D
Astronomik EOS Clip-Filter CLS / Vixen SP赤道儀にて追尾
2012:11:16 03:08:07〜 SS:601sec f:4.0 ISO:1600 x 2枚コンポジット

先日の庭撮り最後に撮った写真。西に傾き始めたオリオン座を85mmレンズを付けて撮ってみました。この冬は庭撮りが増えると思うので基本的な露出を探ってみましたが、やはりISO1600・f4で10分が最長露出という事になりそうです。

続きを読む
posted by HiroHero at 19:00| 星野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

庭撮り_121116_01 [バラからコーン]

121115_05.jpg
バラ星雲とコーン星雲:Canon EOS Kiss X4 Ai AF Nikkor 85mm f/1.8D
Astronomik EOS Clip-Filter CLS / Vixen SP赤道儀にて追尾
2012:11:16 01:25:53〜 SS:601sec f:4.0 ISO:1600 x 8枚コンポジット

やっと巡ってきた新月期。遠征に行けるかどうかGPV気象予報と睨めっこの日々です。晴れそうだと期待していた昨夜は22時頃から条件が良くなりそうでしたが、翌日の事を考えると一か八かで出掛けるのは気が乗らなかったので自宅庭で撮る事にしました。最近悩まされている腰痛で21時頃までソファで横になっていたので、セッティングが比較的早いSP赤道儀で撮影開始。

22時を少し回ると自宅から東南方向にあるGSの明かりが消えるのでそこそこ星が見えてきます。南面には某研究所の独身寮が建ってしまいその通路灯がかなり邪魔な感じでしたが、先月そこを遮断するかのようなベストな位置に住宅が建ったので南面で直接光を受ける環境から逃れられました。
そんな訳で最初の対象を撮り終えた後に撮ったのがこのバラ星雲とコーン星雲です。微妙に流れているのは毎度の事として、双子座のアルヘナを目印にフレーミングしたのでちょっと右寄りになってしまいました。やはり山の上と同じという様にはいかず、写ってはいるけど色に乏しくトータル80分の露出でこんなもの!?という印象。でもISO1600で10分露出してもヒストグラム上ではまだ少し余裕がありそうなのは、そこそこ恵まれている環境という事なのでしょうか!?

自宅撮りだと合間にお風呂に入ったり、ひとつの対象を撮り終えたらSDカードを取り替えて先に撮った写真の画像処理が出来たり便利で良いです。eye-fiカードを使えば、リビングでぬくぬくと順次送られてくる写真を確認なんて事が出来るのでしょうかね。ちょっと試してみたくなりました。
posted by HiroHero at 19:00| 星雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする