2013年07月31日

マンネリズム [天の川全天]

130718_10.jpg
星景(八方ヶ原):Nikon D5100 (新改造) SIGMA 4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM
LPS-P2-FF / Higlasi-2Aにて追尾
2013:07:19 01:54:42〜 SS:219sec x1、601sec x2 f:5.0 ISO:2500 計3枚コンポジット

魚眼レンズは使い所を選ばないとすぐ陳腐化すると諸先輩の記事を読んで肝に銘じていたつもりですが、早くもマンネリ化しつつある今日この頃です。
まぁ、撮りに行く所も毎回同じですし、ひと月やふた月位では星空の様相もそんなに変化しないですから、毎度似たような感じになってしまうのは分かっていた訳で...。
いろいろとテストしたい機材は揃いつつあるのですが、この天気では晴れ間を狙ってという気にもなれず半ば諦めの境地で日々を過ごしております。
posted by HiroHero at 22:52| Comment(0) | 天の川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

TimeLapse

130718_04.jpg
星景(八方ヶ原):Nikon D700 TOKINA AT-X 107 DX Fisheye
2013:07:19 02:05:12〜 SS:25sec f:4.5 ISO:4000

5月から6月にかけてこつこつ撮り貯めてきた星景の微速度動画がそれなりの本数になったので、「Adobe Premiere Pro」の練習も兼ねてまとめてみました。音楽付きですので再生時にはご注意下さい。


前回は「Aftereffect」で動画を編集して書き出したところ、30秒位で容量が2GBを超えてしまいましたが、Premiereだとこの長さでも500MB程度に収まりました。その分解像度はどうかなぁという印象ですが、動画用の画像をLightRoomから書き出す時の解像度を1920x1080pixelのジャストサイズではなく、もう少し大きいサイズにして動画書き出し時にサイズダウンした方がノイズの乗り方から考えても良いかもしれません。この辺りは次回の課題としたいと思います。
posted by HiroHero at 20:34| Comment(2) | 日周運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

遠征_130718_03 [デネブ周辺]

130718_08.jpg
星野:Canon EOS Kiss X2 (新改造) SAMYANG 14mm f2.8 IF ED UMC Aspherical (トリミング)
Astronomik EOS Clip-Filter CLS-CCD / LEE Soft No.3 / Higlasi-1A'にて追尾
2013:07:19 01:32:33〜 SS:481sec f:4.0 ISO:1600

なんだろう...いろいろと残念な感じがする仕上がりに。サムヤン14mmで撮ると周辺像の流れが以前より気になるようになってきました。実際は同じ露出のものを8枚撮っていて、一応コンポジットしてみたのですが周辺の流れが余計に目立ってしまって気に入らないので、結局1枚ものから仕上げました。それでも周辺部はトリミングしています。

続きを読む
posted by HiroHero at 23:43| Comment(0) | 星野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

遠征_130718_02 [アンドロメダ銀河周辺]

130718_03.jpg
M31とM33:Nikon D5100 (新改造) AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
LPS-P2-FF / Higlasi-2Aにて追尾
2013:07:19 01:19:06〜 SS:90sec f:3.5 ISO:2500 計8枚コンポジット

2時間ちょっとの撮影の予定で出掛けた前回の遠征。Higlasi-1A'に改造KissX2、Higlasi-2Aには改造D5100という組み合わせで撮影していました。

続きを読む
posted by HiroHero at 20:46| Comment(0) | 銀河 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

遠征_130718_01 [月下の北天日周運動]

130718_01.jpg
星景インターバル:Nikon D5100 TOKINA AT-X 107 DX Fisheye
2013:07:18 23:49:01〜 SS:20sec f:3.5 ISO:2500 340枚(約1時間53分相当)をコンポジット

昨夜は上弦過ぎの月が空にある状況でしたが、夕食後に空を見上げると久々に星空が広がっていたのでいそいそと八方ヶ原へ。GPV気象予報では日付が変わる辺りから風が強くなるとの事でしたが、果たして月が沈んだあたりから風速4〜5m/秒はあろうかという強風が吹き始めました。
月没から薄明開始まで2時間半程。風も強いという事で端から直焦点は諦めて、Higlasi2台を携えて行きました。
写真はまだ月明りの残る頃合いから放置して撮っていたインターバル撮影のもの。いつもと色合いが違ってちょっと新鮮です。コンポジット時に動画も作ってみましたが、動画で見た方が色合いの変化が分かって面白いです。(ただアップロードするだけで3時間は掛りそうですが...)

追記 (夜中3時間掛ってやっとアップロードが終わりました)


30秒もない動画ですが、1080PのHD画質2GBで3時間も掛るという事は撮り貯めた動画を合わせて数分なんて時間にしたら...。
posted by HiroHero at 22:50| Comment(0) | 日周運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

昼の月

130715_02.jpg
昼の月:Canon EOS Kiss X2 (新改造) タカハシ FS-60C + ボーグ レデューサー0.85×DG【7885】
2013:07:15 17:29:11 SS:1/500sec ISO:100 GP赤道儀使用 (トリミング有り)

庭の芝生に這いつくばり、少し旬の過ぎたネジバナを撮って空を見上げると空にはもうすぐ上弦の月。雲が流れていたけれど、急いで望遠鏡を組み立てて撮ってみました。
朝方、西の空に浮かんでいる下弦前後の月は「有明の月」という名称があるようですが、上弦前後のこの月の呼び名はないのかと調べてみたらそのまま「昼の月」と呼ぶ事が多いみたいです。

続きを読む
posted by HiroHero at 18:15| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする