2014年07月29日

遠征_140729_01 [ジャック彗星(C/2014 E2)と勾玉星雲 -2-]

jacqes_140729_01L-2.jpg
ジャック彗星(C/2014 E2)と勾玉星雲:Nikon D5100 (クリアフィルター改造) Ai AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF)
LPS-P2-FF / Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて一軸オートガイド
2014:07:29 03:01:46〜 SS:540sec f:4.5 ISO:1600 2枚合成

7月28日の夜、GPV気象予報を見ると空の条件は良さそうです。平地は相変わらず薄雲に覆われていますが、夕方からの空の変化は前回遠征時と似たような感じなので山の上では星空が期待出来そう。週が始まったばかりで翌日は普通に仕事だけれど、AstroGPVだとまた一週間程は天気が良くないみたいなので、後で後悔する位なら行ってみようと八方ヶ原へ遠征しておりました。

とはいいつつもフルで撮影すると疲れも相当なものになるので、前回途中で残念な事になったジャック彗星(C/2014 E2)狙いとし、少し仕事疲れを癒してからの遅めの出発。日付が変わるかといったタイミングでの現着でした。月曜日の夜だというのに、すでに撮影されている同好の方が一人、夜景を見に来たと思われる車が一台。そんな間に車を停めさせて貰って撮影準備に入ります。

まだジャック彗星(C/2014 E2)が低い位置にある段階から撮影を開始しましたが、薄雲の通過等もあり結局クリアで使えそうな画像が撮れたのは最後の2カットのみ。今回は処理方法を変え、DeepSkyStackrで合成はせずにフォトショップで手動で位置合わせをしてみました。それなりに露光出来たので前回よりは尾がはっきりと表現出来たかなと思います。次は8月半ばのハート星雲とのツーショットを狙いたいと思っております。
posted by HiroHero at 23:57| Comment(0) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

遠征_140726_01 [ジャック彗星(C/2014 E2)と勾玉星雲]

Jacques_140727_01-3.jpg
ジャック彗星(C/2014 E2)と勾玉星雲:Nikon D5100 (クリアフィルター改造) Ai AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF)
LPS-P2-FF / Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて一軸オートガイド
2014:07:27 02:28:39〜 SS:438sec f:4.5 ISO:1600

GPV気象予報では夕方から雲が晴れるという予報でしたが、午後6時を回っても自宅周辺はどん曇りで、八方ヶ原のある高原山方面も雲に隠れて全然見えません。せっかくの新月期の週末、駄目元で出掛けるだけ出掛けてみようとテストしたい機材を積み込んで八方ヶ原へ向かいました。

続きを読む
posted by HiroHero at 21:21| Comment(2) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

In the Blue Sky

140720_01.jpg
昼の月:Nikon D5100 Ai AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF)+ TC-14EII (トリミング)
2014:07:20 09:13:25 SS:1/500sec f:8.0 ISO:200

先週の日曜日に撮った月。あれから月は確実に細くなっていて、梅雨明けもしたりしましたが、お天気の方は相変わらず曇り空が続いております。(気温だけは夏そのものですが...)
この新月期も前半は望み薄な感じ。あれこれ機材ばかりが出たり入ったりしている今日この頃です。
posted by HiroHero at 23:10| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

FUJIFILM X-M1 の天体特性 -1-

140721_01-2.jpg
自宅で撮る天の川:FUJIFILM X-M1 XC16-50mmF3.5-5.6 OIS
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2014:07:21 00:53:17〜 SS:180sec f:4.5 ISO:3200 計4枚コンポジット

さぁて寝るかと全開にしていたリビングの窓(我が家はエアコンレスなので夏は自然風頼みです)を閉めている時に外を見ると星が見えていました。それも雲間からというよりは空全体が晴れている印象。とりあえず外に出てみたら天の川もぼんやりとではあるけど見えているので、6月中旬に入手してからずっとやりたかったサブカメラ「FUJIFILM X-M1」のテスト撮影をする事にしました。

続きを読む
posted by HiroHero at 17:15| Comment(2) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

彗星あれこれ -3- [ラブジョイ彗星(C/2013 R1) 編]

lovejoy_131214_2.jpg
ラブジョイ彗星(C/2013 R1)とM13:Nikon D5100 (新改造) TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1
LPS-P2-FF / Higlasi-2Bにて追尾 / 自宅庭にて撮影
2013:12:14 05:09:07〜 SS:150sec f:4.5 ISO:2000 計6枚コンポジット

彗星あれこれシリーズもこれが最後となりました。アイソン彗星(C/2012 S1)が残念な事になり、ちょっとがっかりしていた時に頑張ってくれたのがこのラブジョイ彗星(C/2013 R1)でした。
とはいっても眼視でその位置が分かるような明るさではなくて、自宅庭では6x30の双眼鏡で何とかその位置が分かるかなぁといった程度で70-200mmの望遠端で撮ったものをトリミングしてやっと見栄えがするといった彗星でした。

続きを読む
posted by HiroHero at 23:59| Comment(2) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

彗星あれこれ -2- [アイソン彗星(C/2012 S1) 編]

ison_131122_02.jpg
アイソン彗星(C/2012 S1):Canon EOS Kiss X2 (新改造) TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1
2013:11:22 05:14:40〜 SS:30sec f:3.5 ISO:1600 計8枚コンポジット Higlasi-1A'にて追尾
矢板市内にて撮影

パンスターズ彗星(C/2011 L4)を見送ってから約半年、日食とか分かり易いイベント以外はあまりニュースにもならない天文分野ですが、アイソン彗星(C/2012 S1)はムック本の発売等盛んに宣伝されるようになりました。

続きを読む
posted by HiroHero at 18:03| Comment(0) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする