2014年09月30日

遠征_140920_03 [X-M1で撮る星空 -1-]


140920_07.jpg
三ツ星とM42:FUJIFILM X-M1 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS (トリミング有)
Higlasi-2Bにて追尾
2014:09:21 01:27:13〜 SS:160sec f:6.4 ISO:6400 8枚合成 (Rawから現像)

前回、前々回の遠征では、X-M1とポタ赤:Higlasi-2Bとの組み合わせでいろいろと撮影してみました。上の写真は良い位置に昇ってきたオリオン座の中心部をキットレンズ(とはいっても別々に購入したもの。しかもブラックボディなのにレンズはシルバーのパンダ仕様...だって安いんですもの)の「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS」で撮影したもの。望遠端付近での開放F値6.4なので、ISO6400まで上げて複数枚コンポジットしています。びよ〜んと伸びるズームレンズなので天頂付近を撮った時にどうなるか分かりませんが、星像はそんなに悪くないかなぁという印象を持ちました。

続きを読む
posted by HiroHero at 23:08| Comment(5) | 星雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

土星食の一日

moon-saturn_out.jpg
土星食:Nikon D5100 Ai AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF)+TC-14EII
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2014:09:28 13:38:05〜 SS:1/200sec f:8.0 ISO:200 7枚合成 (トリミング有)

かなり荒れた画像で恐縮です。今日は昼間土星食が見られる日でした。少しゆっくり目に起きて日曜の朝を堪能し、1時間程前から自宅ベランダでの撮影準備。準備段階では月は薄雲の向こうで、スマホのアプリとコンパス機能を使うと肉眼では全然見えませんが双眼鏡であっさり位置が分かりました。が、近くにいるはずの土星はそのおおまかな位置が分かってはいても全然視認できない状況。試写して階下へ移動し、PCにてピント位置の確認したりして何とか月を撮る事の準備は整いましたが、どうやったら土星を写しとれるのか露出に頭を悩ましました。で、月の向こうに隠れる時には連写で撮りまくるもデータには土星の「ど」の字も無い結果に...。ここでお昼ご飯を食べて出現時の作戦タイム。

続きを読む
posted by HiroHero at 22:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

遠征_140922_03 [M31:アンドロメダ銀河]

m31_140923_01-5.jpg
アンドロメダ銀河(M31):Nikon D5100 (クリアフィルター改造) Ai AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF)+TC-14EII
HEUIB-II-FFF / Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて一軸オートガイド
2014:09:23 01:35:05〜 SS:360sec x3、420sec x5 f:4.5 ISO:1600 8枚合成 (トリミング有)

先日の遠征時に撮影していたM31(アンドロメダ銀河)です。また撮っているのかといった感じではあると思いますが、カメラは前回(7月末)と同じクリアフィルター改造D5100であるものの、FFフィルターが「LPS-P2-FF」から「HEUIB-II-FF」に変わっています。基本的にダークもフラットも撮らない手抜き撮影なので、LightRoomでの現像時にノイズ除去は背景が解けすぎない程度に弱く、カラーノイズ除去は結構強めに掛けて対処しています。

続きを読む
posted by HiroHero at 01:04| Comment(0) | 銀河 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

遠征_140920_02 [昇る冬のダイヤモンド]

140920_05.jpg
昇る冬のダイヤモンド:Nikon Df AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
Higlasi-2Bにて追尾
2014:09:21 03:03:33〜 SS:25sec f:4.0 ISO:6400 8枚合成

この時期の遠征では夜半を過ぎると冬の星座達が昇り始め、薄明が始まる位のタイミングでは東の空はすっかり冬模様といった状況です。写真は9月20日から21日に掛けて遠征した時に撮影した冬のダイヤモンドです。
混み具合によって大間々の駐車場の奥に停められたり手前の展望台近くだったりとまちまちですが、この日は比較的奥に停められたので展望台も含めた星景写真を撮ることが出来ました。月や木星がある辺りがぼやーっと明るいのは黄道光のような気もします。せっかくガイド撮影していたのだから、もうちょっと露出時間を伸ばせば良かったです。
posted by HiroHero at 20:00| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

遠征_140922_02 [月木金日]

moon_140923_01.jpg
月(月齢28.2):Nikon Df Ai AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF)+TC-14EII
2014:09:23 04:38:53 SS:1/2sec f:5.6 ISO:1600

今回及び前回遠征のデータ処理をぼちぼち始めておりますが、鮮度が命のものから順にアップしていきます。
遠征前の日中は時間があればステラナビでおおまかな撮影プラン(構図等)を考えたり、彗星や各天体の位置を予習していきます。9月22日から23日に掛けての遠征時も赤道儀3台でのゆるい撮影プランを考えていた時、明け方細い月が昇ってくる事が分かり最後の被写体にすることにしました。
パンスターズ彗星(C/2012 K1)彗星の撮影が順調に進み、あとは薄明まで撮り続けるだけとなったので月が出るまで車で休もうと思ってシートを倒したら一瞬で眠りに落ち、次に気がついた時はすでに月が地平線から顔を出した後でした...。

続きを読む
posted by HiroHero at 20:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

遠征_140922_01 [ジャック彗星(C/2014 E2)とパンスターズ彗星(C/2012 K1)]

140922_01.jpg
ジャック彗星(C/2014 E2):Nikon Df Ai AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF)+TC-14EII
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて一軸オートガイド
2014:09:22 22:21:53〜 SS:150sec f:4.5 ISO:6400 8枚合成 (トリミング有)

前回遠征(9/20-21)分の処理がまだまだな状況ですが、22日の夜も晴れそうだったのでここぞとばかりに八方ヶ原へ遠征していました。GPV気象予報では間違いなく晴れではありましたが、月末に期限の迫った仕事に追われて現着したのは21時ちょうど位でした。この時点で大間々の駐車場の北側は7割程同好の方達で埋まっていたので、最近多い展望台近くへ車を停めて撮影準備に入りました。

続きを読む
posted by HiroHero at 19:30| Comment(0) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする