2015年01月28日

遠征_150120_03 [バラ星雲]

rose_150120_01-2.jpg
バラ星雲:Nikon D5100 (クリアフィルター改造) Ai AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF)
LPS-P2-FF / Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて一軸オートガイド
2015:01:20 22:36:13〜 SS:252sec x1、420sec x2 f:4.5 ISO:1600 計3枚コンポジット (トリミング有り)

1月20日に遠征した時に西の空に低くなったラブジョイ彗星(C/2014 Q2)彗星の撮影を諦めて、他の荷物を片付ける傍らで撮影していたバラ星雲です。予定は8枚だったのですが5枚目撮影中にAMD-1のバッテリーが切れたようで、PHDの奮闘空しくガイドエラーとなっておりました。そういえばラブジョイ彗星撮影でちょこちょこ2〜3時間の撮影を数日していたのを忘れていました。(結構長持ちするので交換のタイミングを忘れてしまいます)
結局、薄雲が通過してぼやぼやになってしまったカットも捨てて3枚でのコンポジットとなっております。細部を表現するには露出時間が足りないですが、もともと明るい星雲なので何とかブログでアップする位には処理出来たかなと思います。
posted by HiroHero at 21:21| Comment(0) | 星雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

遠征_150120_02 [冬のダイヤモンド]

150120_02-3.jpg
星野(冬のダイヤモンド):Nikon D5100 (新改造) SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
LEE Soft No.2 / HEUIB-II-FF / Kenko SkymemoRにて追尾
2015:01:21 00:14:47〜 SS:150sec f:4.0 ISO:1600 計7枚コンポジット (トリミング有り)

1月20日に大田原市まで遠征した時に撮影していたものから。西に傾いた冬のダイヤモンドを新改造D5100にフルサイズ用の対角魚眼レンズ撮影してみました。右下のカブリ補正をあれこれやっていたら全体にのっぺりした感じに...。
posted by HiroHero at 22:25| Comment(0) | 星野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

庭撮り_150123_01 [1月23日のラブジョイ彗星(C/2014 Q2)]

lovejoy_150123_01-5.jpg
1月23日のラブジョイ彗星(C/2014 Q2):Nikon D5100 (クリアフィルター改造) Ai AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF)
LPS-P2-FF / Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2015:01:23 19:53:56〜 SS:90sec f:2.8 ISO:1600 計35枚コンポジット (トリミング有り)

昨晩は風が強かったけれど遠征出来なくもない空模様でした。が、長男が荷物を取りに2時間だけ帰ってくるとかでその送迎業務と万が一の電車遅延時の対応への待機ということで、外出は控えて大人しく庭撮りでラブジョイ彗星(C/2014 Q2)を狙ってみました。光害のある自宅周辺ではプレアデス星団まで伸びている淡い尾は写らないだろうと、今回もまた300mmレンズでのどアップ写真となっております。撮影中は結構な強さの風が吹く瞬間もあったので、山の方はそれなりに厳しい条件だったと思うことにしたいと思います。
そんな訳で比較的早い時間から撮影を開始出来たので、前々からやろうと思っていたフラットデータの取得にチャレンジしてみました。といっても適切な光源等がある訳ではないので、ポジフィルム用のライトボックスにトレペを何枚か重ねてそこにレンズを載せるといった手法を取っております。
撮影したばかりのデータのヒストグラムを見ながら露出を調整し、8枚ばかり撮影したものから「RStacker」というフリーのソフトを使ってフラットのマスターデータ・補正済みデータを作り、フラット補正済みのデータをDeepSkyStacker(以下DSS)でコンポジットという流れでやってみました。

いつもはLightroomで調整して書き出したTiffデータをいきなりDSSで合成していますが、それよりも星の色合いが残るように思います。肝心なフラット補正ですが、強調しようとするといろいろ粗が見えてくるのでまだ完全なフラットデータの取得には至っていないようです。この辺りは徐々にやっていくしかないですね。
posted by HiroHero at 18:00| Comment(0) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

遠征_150120_01 [1月20日のラブジョイ彗星(C/2014 Q2)]

lovejoy_150120_01.jpg
1月20日のラブジョイ彗星(C/2014 Q2):Nikon D5100 (クリアフィルター改造) Ai AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF)
LPS-P2-FF / Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて一軸オートガイド
2015:01:20 21:38:04〜 SS:180sec x1、240sec x1 f:3.2 ISO:2000 計2枚コンポジット (トリミング有り)

待望の新月期の割にはあまりお天気には恵まれず。山沿いは少し雲が残る予報でしたが、昨夜は大田原市の遠征地まで出掛けてみました。現着時はまだ全天クリアな状態でしたが、セットアップを済ませてキャリブレーションも終了しとりあえず試写という段階に来て北西方向から薄雲襲来。何とか使えそうな最初の2枚をコンポジットしたのが上の画像です。DfにVR70-200レンズでM45とラブジョイ彗星(C/2014 Q2)のツーショットもスカイメモRで撮影しておいたのですがこちらはほぼ全滅の様子です...。

150120_01-3.jpg
帰る頃になって空はクリアに:Nikon Df SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
LEE Soft No.2 / Kenko SkymemoRにて追尾
2015:01:20 23:46:14〜 SS:90sec f:4.5 ISO:1600 LEE Soft No.2使用

こうして撮影してみると、西の空に関しては矢板市の遠征地の方がまだ良いかも。オリオン座など視界が空けているからと調子にのって撮影しているとカブリが凄いことになって補正が大変です。
posted by HiroHero at 23:29| Comment(0) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

庭撮り_150117_01 [1月17日のラブジョイ彗星(C/2014 Q2)]

lovejoy_150117_01.jpg
1月17日のラブジョイ彗星(C/2014 Q2):Nikon D5100 (クリアフィルター改造) Ai AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF)
LPS-P2-FF / Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2015:01:17 21:42:47〜 SS:90sec f:2.8 ISO:2000 計12枚コンポジット (トリミング有り)

GPV気象予報では山沿いに雪雲が掛かる予報。日中、空の様子を見続け予報を信じ山への遠征は見合わせました。20時を過ぎる頃合からTwitterでは速報的にあちこちからラブジョイ彗星(C/2014 Q2)の画像が上がっていたので、いてもたってもいられず庭に出てみるとどん曇...。予報では自宅周辺はぎりぎり雲が切れる予報だったのですが雲が流されてきているようでした。
待つこと1時間。再び外に出てみると相変わらず北西の方向から薄雲が流れてくるようですが、北極星も何とか見えるし、ラブジョイ彗星(C/2014 Q2)も狙えそうな感じで空が開けています。という事で庭撮り開始。
薄雲の通過に悩まされながらも何とか連続して撮影出来た12枚をコンポジットしたのが上の画像です。
すでに300mmの画角では収まりきらない位に尾が伸びているようなのですが、自宅からでは光害にまぎれて炙り出せないと思い、あえて300mmで撮影してみました。次の好天日に期待です。
posted by HiroHero at 23:59| Comment(0) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

遠征_150113_02 [1月13日のラブジョイ彗星(C/2014 Q2)の動き]

output_comp_150113-2.jpg
星景インターバル(大田原市):Nikon D700 SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:01:13 22:26:52〜 SS:10sec f:2.8 ISO:3200 360枚(1時間相当)をコンポジット

この日撮影した約2時間24分相当のラブジョイ彗星(C/2014 Q2)の動きを動画にしてみました。撮影風景の微速度動画付きです。



posted by HiroHero at 23:44| Comment(0) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする