2015年04月28日

遠征_150428_01 [天の川アーチ -1-]

milkyway-arch_150428_01.jpg
星景(天の川アーチ):Nikon Df AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
2015:04:28 01:58:20〜 SS:15sec f:2.8 ISO:12800 13枚モザイク

先週の木曜日に矢板市の観光課へ確認した所、24日に八方ヶ原・大間々へのアクセス道の冬季閉鎖が解除になるとの情報は得ていたのですが、いろいろと諸事情が重なりずるずるしている内に月齢とのタイミングがいよいよ合わなくなるぞと27日の深夜に無理やり遠征してみました。
月没から薄明開始まで実質2時間ちょっとしか無いという事で赤道儀はスカイメモR1台。この夜のメインは昨年テスト撮影していた天の川アーチを撮ること。前回の反省を活かし、フレーミングに余裕を持たせてISOは12800まで上げて、10度ずつ均等にずらして撮影しました。
こんな平日の夜にわずかな時間に掛けて遠征している人なんてそう居ないだろうと思っていたのですが、先着されている車が一台。当初予定していた駐車場奥の木道ステージで撮影されているようだったので、それならばと展望台に上って撮ってみました。縦位置で撮影したものを13枚、Microsoftの「ICE」を使用して合成しています。

150428_01.jpg
撮影風景:Nikon Df SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:04:28 01:17:29〜 SS:20sec f:3.5 ISO:12800

何とか繋がりましたが、次はガイド撮影してみてもうちょっと濃い天の川を表現してみたいです。オリジナルサイズは長辺9000ピクセル以上ですが、こうしてブログ用に長辺900ピクセルにリサイズしてしまうと迫力に欠けますね。久しぶりのクネクネ山道で車酔いしてしまったのはここだけの話。大きめの画像はflickrの方で見られます。
posted by HiroHero at 23:58| Comment(0) | 天の川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

遠征_150417_04 [M8とM20]

m8-m20_150418_01-8.jpg
M8とM20:Nikon D5100 (クリアフィルター改造) PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX07
HEUIB-II-FF / Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて一軸オートガイド
2015:04:18 02:41:16〜 SS:420sec f:4.0 ISO:1600 計8枚コンポジット

この前の遠征時のメインとして撮影したM8とM20です。低空の春霞から抜け出る十分な高度に達するまで待って撮りました。ほぼ1年前にサンニッパでも撮影していますが一軸オートガイドをするようになる前だったので3分位しか露出していなくて無理くり画像処理していました。さすがにじっくり撮影した今回は星雲の濃度が全然違う印象になったように思います。

posted by HiroHero at 20:52| Comment(0) | 星雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

遠征_150417_03 [天の川といて座新星2015 No.2]

amano_150418_01-7.jpg
星野(天の川):Nikon D5100 (新改造) AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
Higlasi-2Bにて追尾
2015:04:18 03:05:01〜 SS:120sec f:4.5 ISO:1600 計8枚コンポジット

前回遠征時に撮影した天の川の写真です。現像してコンポジットまでしてみたものの、カブリ補正等に限界を感じ保留状態でした。それでも諦めずに毎日少しずつ調整を繰り返してきましたが自分の画像処理スキルではこの辺が限界のようです。

続きを読む
posted by HiroHero at 22:40| Comment(0) | 天の川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

遠征_150417_02 [M97とM108]

m97-m108_01-2.jpg
M97とM108:Nikon D5100 (クリアフィルター改造) PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX17
HEUIB-II-FF / Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて一軸オートガイド
2015:04:17 23:17:30〜 SS:540sec f:9.6 ISO:2000 計8枚コンポジット

前回の遠征時に「PROMINAR 500mm F5.6 FL」のテスト撮影をしていました。この夜のメイン対象はM8とM20だったので、それが良い位置に上るまでの間北の空で狙い易い対象を選んでみました。
30年もののSP赤道儀でどこまでガイド出来るのかと思い立ち、TX17を取り付けて35mm換算1275mmでのガイド撮影に挑戦。さすがに手動での対象導入はかなり厳しい印象でしたが、それでもこの前追加した微動回転ユニットのお陰で導入そのものはスムーズに行えるようになりました。
ピント合わせはサンニッパで使っていたバーティノフマスクを使用。TX17を使ってF値9.6になっているせいもあるのかピントが合っているのか分かり難い印象でした。明るい星を導入して何度か試写をし、ピントの確認をしてから対象を導入という2段階を経てやっと本撮影に。
K-ASTEC製のバンドはFバンドだけの使用。TX17部分を持つとグラグラしていましたが、メイン対象撮影時にはTX07に切り替える予定だったのでそのまま撮影してみました。その結果は上の通りです。ほぼ無風という好条件もあったとは思いますが、意外にいけるかも!?という仕上がりとなりました。
この対象なら横位置で撮るべきだったかもしれませんが、マイクロフォーカスアジャスターを使っていると構図変更のためにカメラを回転させるとピントもずれてしまう等、もろもろの要因が重なって「時間もないし、このまま撮影!!」と相成りました...。
posted by HiroHero at 21:32| Comment(2) | 星野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

遠征_150417_01 [久しぶりの全天日周運動]

comp_360_150417_02-3.jpg
星景インターバル(矢板市):Nikon Df SIGMA 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:04:17 21:32:47〜 SS:15sec f:4.0 ISO:4000 240枚(約1時間相当)をコンポジット

月が細くなってきたのに悪天候ばかりが続きこの新月期も駄目なのかなぁと諦めかけていたのですが、昨夜は21時以降は条件が良さそうだったので遠征してみました。風が強いという予報だったけれど自宅周辺はそれ程でも無かったので、向かった先は皆既月食で涙を飲んだ矢板市の遠征地でした。
到着した時はまだわずかに雲が残っている状況でしたが、メイン機材のセットアップを進めている内にクリアな空になり、時折吹いていた強い風も段々収まってきて絶好のコンディションとなりました。写真はそんなクリアな時しか撮れない全天をインターバル撮影したものから。来週のこと座流星群もこんな感じで狙いたい所ですが、今のところお天気は五分五分といったところみたいです。
posted by HiroHero at 19:00| Comment(0) | 日周運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

遠征_150411_02 [桜と星]

startrails_150411_01-3.jpg
星景インターバル(河川敷公園):Nikon Df AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
2015:04:11 21:48:22〜 SS:15sec f:3.5 ISO:5000 66枚(約16分相当)をコンポジット

4月11日の夜に金星と昴のツーショットを撮影した後、スカイメモRを片付けて公園内に移動して撮影したものです。このポジションで撮影する前に数十枚撮影していたのですが、どうにも気に入らなくて場所を移して撮影を開始したら途中でバッテリーが切れてしまいました...。
posted by HiroHero at 21:04| Comment(0) | 日周運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする