2015年05月30日

遠征_150522_05 [はじめてのM13]

m13_150522_01.jpg
M13:Nikon Df PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX17
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2015:05:22 21:55:46〜 SS:40sec x8、80sec x8 f:9.6 ISO:8000 16枚コンポジット

「甘ーい!!」という声が聞こえてきそうなゆるい星像のM13であります。5月22日に八方ヶ原へ遠征した時、メインの対象が良い位置に上るまでの間、ラブジョイ彗星(C/2014 Q2)についで撮影したのがこのM13でした。今までは焦点距離が足りなくてこういった球状星団は撮影してきませんでしたが、f値が暗くても高感度に秀でたDfならそこそこ写るのではと狙ってみた次第です。プロミナーにTX17を付けて850mm、ライブビューで拡大してもピシっとした星像にはならなくて「こんな感じかなぁ」とピントを合わせた結果が上の写真です。

150523_01.jpg
この夜の混雑具合:Nikon Df SIGMA 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:05:23 01:33:24〜 SS:20sec f:3.5 ISO:10000

この夜は結構混雑していたと前の記事で書きましたが、展望台の上から撮影するとこんな状況でした。ここで良く声を掛けてくださるドブソニアン使いのKさんから以前混雑していた時に円周魚眼レンズで撮影したのを覚えていらっしゃったようで「前みたいに展望台から撮らないの!?」とご指摘を受けたのでいそいそと展望台まで上って撮影しました。
ちょうどM13にレンズを向けている時にそのKさんから「M13だね。覗いてみる!?」と誘って頂き、ドブソニアンで眼視させて頂きました。コントラストの高い写真のイメージがあるので彩度が低い印象はありますが、ピントを移動させてみると立体的に見えるようにも感じ。粒々が分離して迫力があります。その後さそり座のM4やかみのけ座のM53(だったかな)も見せて頂き、見え方の違いなども教えて頂きました。眼福眼福。
それにしても凄いのは、自分が星図アプリを使って双眼鏡で星の並びを確認してやっと写野に対象を導入するのに対し、ほんの数秒で対象をすっと導入してしまうKさんの凄技でした。年季の差といえばそれまでですが、自動導入システムの無い自分には見習わないといけない部分だと改めて思ったのでした。
posted by HiroHero at 20:44| Comment(0) | 星団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

庭撮り_150529_01 [Nikon D810A]

moon_150529-2_d810a.jpg
月:Nikon D810A PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX17 (トリミング有り)
2015:05:29 21:51:22〜 SS:1/160sec f:9.6 ISO:4000

前回遠征の写真で絶賛!?更新中ですが、ここで新しい仲間の紹介です。発売日であった昨日の午前中、黒いネコさんによって会社まで届けられました。

続きを読む
posted by HiroHero at 23:58| Comment(2) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

遠征_150522_04 [カラフルタウンならず]

sasori_150522_01-5.jpg
星野(さそり座中心部):Nikon D5100 (クリアフィルター改造) TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1
LPS-P2-FF / Higlasi-2Bにて追尾
2015:05:22 23:45:25〜 SS:180sec f:4.0 ISO:1600 16枚コンポジット

なんでこんな構図で撮影してしまったのか。カラフルタウンというには青成分が全然足りない残念なカラフルタウンとなってしまいました。どうして縦構図で撮影しなかったのか...。今確認してみたら最近遠征に携帯していっているiPad miniにインストールしてあるスカイガイドでチェックすればどの辺りまで入れれば良いのか判断が付きましたね。散光星雲を狙う時には一度このアプリで確認してから撮影に入るようにした方が良さそうです。ちなみにこの夜のDPPAによる極軸合わせの結果はこんな感じでした。(180マクロレンズに合わせたスケールを作ろうと思いつつ早3ヶ月...)


dppa_150522.jpg
DPPA検証:Nikon D5100 (クリアフィルター改造) TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1
posted by HiroHero at 22:02| Comment(0) | 星団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

遠征_150522_03 [逆さ北斗と夏の大三角]

150523_05.jpg
星景(八方ヶ原):Nikon Df SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:05:23 01:51:27〜 SS:15sec f:2.8 ISO:12800

この前の遠征時はいつものように駐車場で地上風景を入れた星景写真を撮るには混み過ぎていたので、普段は小動物の気配がしてなかなか入って行く気になれない森の中の東屋の方へ行ってみました。視界の開けた所での星景写真も好きですけど、こうして木々の間から見上げる星空もなかなか良いものですね。
posted by HiroHero at 22:40| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

遠征_150522_02 [久しぶりのラブジョイ彗星(C/2014 Q2)]

lovejoy_150522.jpg
久しぶりのラブジョイ彗星(C/2014 Q2):Nikon Df PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX17 (トリミング有り)
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2015:05:22 21:47:01〜 SS:40sec f:9.6 ISO:8000 4枚コンポジット

月が山の向こうに沈んでも完全な月没までには時間があるということで、オートガイド用PCの電源温存も兼ねてオートガイド無しで撮影可能な対象はと北極星のすぐ下にいるラブジョイ彗星(C/2014 Q2)を狙ってみました。PROMINAR 500mm F5.6 FLにTX17を付けて850mm f9.6ですが、Dfの高感度を活かして星が流れない程度に露出を切り詰めて撮影しました。最終的にトリミングしていますので35mm換算1,000mm程度の画になっています。
よーく見ると右上の方に伸びる尾がわずかですが見えるような見えないような...。ちなみに10倍の双眼鏡ではすぐ脇の恒星近くにいるのが分かっていても何となくぼわっとした姿が確認出来るかなという感じでした。もう随分遠くへ行ってしまったんですね。
posted by HiroHero at 23:05| Comment(0) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

遠征_150522_01 [梅雨入り前に]

150522_01.jpg
星景(八方ヶ原):Nikon Df SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:05:22 20:05:41〜 SS:2sec f:4.0 ISO:6400

梅雨入り前の新月期の平日の夜だけど、翌日は土曜日だし好天が期待出来るしとこれだけ好条件が揃えば混むんだろうなぁと思いつつ、出先から直帰出来たので小学校の修学旅行から帰ってきた次男のお土産話もほどほどに八方ヶ原へ。(家庭内ポイントちょいとマイナスか...)

続きを読む
posted by HiroHero at 22:27| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする