2015年09月29日

遠征_150920_05 [全天星景 秋から冬の天の川]

amano360_150920_01-7.jpg
全天星景[秋から冬の天の川]:Nikon D810A SIGMA 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE+LEE Soft No.2
Kenko SkymemoRにて追尾
2015:09:21 02:33:53〜 SS:583sec f:5.0 ISO:1250

ちびちびと前回遠征分での更新が続きます。PROMINAR 500mm F5.6 FLの結露が酷くなったので、メインの撮影を切り上げた後にD810Aで全天撮影をしていました。この時間ともなると東の空には冬の星座達が勢揃いしていますが、西の空にはぎりぎりはくちょう座の一部が残っております。望遠域に次いで広角域もD810Aで撮影していると、D810A2台体制の方が捗るかもなぁと禁断の思考を始めてしまうのでした。
posted by HiroHero at 20:14| Comment(2) | 天の川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

遠征_150920_04 [オールドニッコールで撮る天体写真]

150920_135mmtest_d810a_05.jpg
北アメリカ星雲とペリカン星雲:Nikon D810A Nikkor-Q Auto 135mm F2.8 Ai改
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2015:09:20 20:29:29〜 SS:120sec f:4.0 ISO:1600 計16枚コンポジット

この前の遠征時には、月没までの時間を使って二ヶ月まともに撮れない憂さ晴らしにポチッとしてしまっていたレンズのテスト撮影もしていました。その一本目のレンズが「Nikkor-Q Auto 135mm F2.8 Ai改」です。

続きを読む
posted by HiroHero at 18:15| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

遠征_150920_03 [上る冬の星座達]

int_150921_02-3.jpg
星景インターバル(上る冬の星座達):Nikon Df SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:09:21 00:32:06〜 SS:15sec f:3.2 ISO:2000 120枚(30分相当)をコンポジット

この夜は肉眼ではあまり分かりませんでしたが、固定撮影で試写をしてみるとそれなりに薄雲が通過している様子が良く分かりました。微風がある内は大丈夫でしたが、ほぼ無風状態になるとレンズの結露が顕著に。このインターバル撮影時もトータル240カット(1時間分)の内、後半の120カットがレンズの結露のためにぼやぼやな描写になってしまっていました。一応、レンズヒーターは二組持ち歩いているのですが、面倒臭がって取り付けしない時に限ってこうなるという展開でした...。
posted by HiroHero at 01:56| Comment(0) | 日周運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

遠征_150920_02 [約一年ぶりのM45:プレアデス星団]

m45_150920_d810a_05.jpg
プレアデス星団(M45):Nikon D810A PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX10 (トリミング有り)
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて一軸オートガイド
2015:09:21 00:43:23〜 SS:600sec f:5.6 ISO:1600 計10枚コンポジット

先日の遠征時、順番としては最後の方に撮影していたM45:プレアデス星団です。下準備をしてコンポジットしたデータを弄っていたら止まらなくなって一気に仕上げてしまいました。

この夜は薄明開始前に帰路につき、帰宅時にはまだ薄暗い時間帯でした。機材搬入でガサコソと音を立てて家人達を起こしてもなぁと考えていたらふと思いつき、レンズにコンビニ袋を被せただけのお手軽フラットを撮影してみることに。
撮影画像のデータに近いヒストグラムで撮影したものをLightroomで更に調整してDNG形式で書き出し、同じくLightroomで下処理して書きだした撮影データと一緒にDeepskystackerで合成してみました。

いつもダークもフラットも撮らない手抜き撮影でLightroomやFlatAideで誤魔化しながらの画像処理ですが、てきとーとはいえフラット処理をしたデータを用いると周辺まできっちり使える状態になって良いですね。(上の画像はフレーミングがいまいちだったので結果的にトリミングしてしまってます)
今頃そんな事言っているのかよという感じではありますが、先人達があれこれ試行錯誤をしているにはちゃんとした理由があるのだと改めて思いました。(でもダーク撮影は面倒なのでこの先撮るかどうかは微妙です)

大きい画像はこちら(リンク修正しました):https://flic.kr/p/yRZXWb
posted by HiroHero at 22:46| Comment(2) | 星団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

遠征_150920_01 [約70日ぶりの遠征]

moon_150920_02-3.jpg
月(月齢7.2):Nikon D810A PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX17+TC-16A
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2015:09:20 19:54:57〜 SS:1/500sec f:9.6 ISO:1250

長かった...。昨夜、待ちに待った晴れ間がやっと訪れました。前回遠征に行ったのは7月10日ですから約70日ぶりの遠征という事になります。約2ヶ月も星空を見上げていなかったんですね。天文趣味に復活してからは、こんな事は初めてかもしれません。
日中から八方ヶ原方面の雲行きをチェックしていたら、山の所ぎりぎりに雲はあるけれどその先の福島の方には雲が行っていない感じ。GPV気象予報でも月没前後なら何とか晴れ間が見えそうに思えたので、はやる気持ち抑えきれずに夕食も食べずに出掛けてしまいました。大間々に着いてみると車中泊と思われる車が一台停まっているのみ。いつものように駐車場奥に車を停めてこれまた久しぶりの月をまずは撮影。いつも三脚にセットしただけの手抜き撮影ですが、今回はちゃんと赤道儀にセットして撮影してみました。
途中薄雲の通過が何度かあったり湿度が高く結露に悩まされる時間帯もありましたが、結局薄明開始に近い時間帯まで撮影する事が出来ました。日付が変わる頃合いになると、東の空はすっかり冬の星座達が占めるようになりましたね。

150920_02.jpg
星景(八方ヶ原):Nikon Df SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:09:21 03:33:19〜 SS:20sec f:3.2 ISO:10000
posted by HiroHero at 17:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

ボツ写真救済_150428_01 [南天日周運動]

int_150428-2_df.jpg
星景インターバル(八方ヶ原):Nikon Df AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
2015:04:28 02:11:36〜 SS:15sec f:2.8 ISO:4000 20枚(5分相当)をコンポジット

ボツ写真救済シリーズ。4月に通行止めが解除になった八方ヶ原・大間々へ行った時に展望台の上にカメラをセットして撮影していたものから。9分位撮影した所で同好の方が上ってこられたので手前の樹木が照らされてしまい、途中で撮影をストップさせました。試しにコンポジットしてみた記憶はあったのですが、アップすること無くゴミ箱に入れてしまったようです。星座の形が分かりやすいようにトータル5分になるよう20枚だけコンポジットしてみました。
posted by HiroHero at 21:43| Comment(0) | 日周運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする