2015年11月29日

遠征_151129_01 [カタリナ彗星(C/2013 US10)と月(月齢17.1)]

catalinaC2013_151129_01-2.jpg
今朝のカタリナ彗星(C/2013 US10):Nikon D810A PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX07(トリミング有り)
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2015:11:29 05:10:43〜 SS:20sec f:4.0 ISO:2500 32枚コンポジット

日本で見られるようになってからもなかなかタイミングが合わなかったのですが、今朝やっとカタリナ彗星(C/2013 US10)を撮影する事が出来ました。
双眼鏡(10x50)ではその存在がはっきりと分からないので、スピカから星を辿って導入して試写してみたら確かに写っておりました。強調処理をすると尾が2本伸びているのが分かります。

続きを読む
posted by HiroHero at 16:41| Comment(2) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

庭撮り_151127_01 [久しぶりの月 (月齢15.7)]

moon_151127_d810a.jpg
月(月齢15.7):Nikon D810A(DXモード) PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX17+TC-16A
2015:11:27 20:35:31 SS:1/400sec f:9.6 ISO:640

仕事を終えて帰宅すると東の空に上ったばかりのお月様。夕食を食べて再度外に出てみるといい位置まで上っていたので久しぶりに月を撮ってみました。ゆらゆらと像が揺れて安定しないので、ピントを合わせは難儀しました。

続きを読む
posted by HiroHero at 23:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

遠征_151112_04 [The Red Tree]

151112_05.jpg
The Red Tree(八方ヶ原):Nikon D810A SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:11:13 01:39:07〜 SS:15sec f:3.5 ISO:10000

道端に車を停めても森の中には入っていく勇気のない自分。車のポジション等を消そうかと思いつつ安全を考えてそのまま撮ってみたら見事に真っ赤でした...。
posted by HiroHero at 22:31| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

遠征_151112_03 [胎児星雲とハート星雲(IC1848&IC1805)]

ic1805-ic1848_151112_01-8.jpg
胎児星雲とハート星雲:Nikon D810A PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX07
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて一軸オートガイド
2015:11:12 21:40:26〜 SS:300sec f:4.0 ISO:2500 8枚コンポジット

前回の遠征時、薄雲襲来により撮影を中断するまでD810Aで撮影していた対象です。32枚撮影する予定が結局10枚しか撮影出来ませんでした。まぁ、薄雲襲来が無くてもこの時点でレンズが結露し始めていたので、その後継続して撮影出来ていたかどうかは怪しいですけど...。
ちゃんと温度管理しようとこの夜から気温と湿度のMaxとMinが記録出来る温・湿度計を持ち込んでいて、湿度がかなり高い事は分かっていたのですが、レンズヒーターを持っていったのに使っていなかった自分のミスです。
というか手持ちのレンズヒーターだとプロミナーの全周をカバー出来ない事がこの夜分かりました。また新調しないといけませんです。いろいろと費用が掛かりますね。
posted by HiroHero at 21:17| Comment(0) | 星雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

遠征_151112_02 [赤道儀いらず!?]

151112_02-3.jpg
冬の星座達:Nikon D810A SIGMA 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:11:13 01:16:01〜 SS:20sec f:3.5 ISO:10000 8枚コンポジット

前回の遠征時、薄雲襲来により撤収を決めてから展望台に上って撮影したカットです。ISO10000で8枚連続撮影したものをコンポジットしてみました。この夜は少しガスっぽい感じでしたし、空の条件にもよると思いますが前々回遠征時にISO2000で5分露出したものと比べるとカリフォルニア星雲等赤い散光星雲の写りが若干悪いかなぁという印象です。でも短時間でもある程度のレベルでもって撮影出来るのは今回のように条件の悪い時には有効な手段かと思いました。
posted by HiroHero at 20:53| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

遠征_151112_01 [薄雲襲来のチラリズム]

151112_03.jpg
薄雲襲来のチラリズム:Nikon D810A SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:11:13 01:04:32〜 SS:15sec f:3.5 ISO:8000

昨日の日中はGPV気象予報では快晴のような予報でしたが、全天の8割が雲に覆われているような状況が続いてこれは夜もダメかなぁと思いながら仕事で那須塩原市方面を走っておりました。が、日が傾くにつれて雲が北の方に流れていき、いつの間にやら高原山もすっきり姿を現しました。これは行くしかないかと会社をほぼ定時であがり、夕食も速攻で済ませて一路八方ヶ原へ。現着20時半頃でしたが、すでに撮影に入られていると思しき同好者の方達が3,4組...。自分としては早い方なんですけど、出遅れ感が半端ないです。皆さん、フレキシブルに早退したり休めたり出来るお仕事をされていらっしゃるのでしょうか。ちょっと羨ましいです。

そんなこんなで勝手に焦燥感を抱きつつ欲張って3台の赤道儀を展開し、やっと3台目のHiglasi-2Bの極軸合わせが終わっていざ撮影開始という所で薄雲の襲来...。しばらく様子を見ていましたが、週末は資格試験の予定もあり、あまり無理してもとテンションが下がってしまったので午前1時頃に見切りを付けて撤収作業に入りました。

続きを読む
posted by HiroHero at 22:47| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする