2016年02月24日

いつかのインターバル撮影

startrails_151220_03.jpg
星景インターバル(矢板市):Panasonic DMC-GX7 LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.
2015:12:20 03:37:44〜 SS:10sec f:3.5 ISO:1600 672枚(約112分相当)コンポジット

先週の中頃に腰をギクッとやりまして。2日程はほぼ寝たきりで、今週に入ってやっと仕事にも復帰出来る状態になりました。そんな状態なので、冬のダイヤモンドの中に浮かぶ満月とか、いろいろ撮り逃して今日に至っております。腰回りは日頃から鍛えておかないといけませんね。痛みが無くなったらストレッチから始めようと、寝返りも出来ずにうーうーと唸りながら心に誓いました。写真は昨年末にGX7でインターバル撮影していたものから。星の色がアレですが、在庫も切れているのでアップ致します。
posted by HiroHero at 22:18| Comment(2) | 日周運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

庭撮り_160217_01 [今日月(月齢8.9)]

moon_160217_01.jpg
月(月齢8.9):Nikon D810A PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX17+TC-16A (トリミング有り)
2016:02:17 21:07:39〜 SS:1/160sec f:21.7 ISO:640

昨夜はアルデバランの食が終わった月が夜空に浮かんでいましたが夕食後にこたつに入ったのが運の尽きでした。これじゃいかんと今宵は早め早めに行動して何とか撮りましたです。月面Xを撮った一昨日よりはシーイングは良かったかな。
posted by HiroHero at 22:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

庭撮り_160215_01 [月面X(月齢6.9)]

moon_160215_01-2.jpg
月面X(月齢6.9):Nikon D810A PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX17+TC-16A (トリミング有り)
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2016:02:15 22:20:57〜 SS:1/250sec f:21.7 ISO:1250

昨日春一番が吹いたばかりなのに今日は冬に逆戻りな一日で、おまけに雪まで降りだす始末。こんなお天気で月面Xは狙えるのだろうかと思っていたら、GPV気象予報通りに雲が切れて上弦の月が顔を出しました。
いつもは赤道儀も使わない手抜き撮影ですが、今日はじっくり撮るべく赤道儀をセットして撮影してみました。ゆらゆらと安定しませんでしたが何とか「月面X」を撮ることが出来ましたです。
posted by HiroHero at 23:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

庭撮り_160214_01 [今日月(月齢5.8)]

moon_160214_01.jpg
月(月齢5.8):Nikon D810A PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX17+TC-16A (トリミング有り)
2016:02:14 19:06:08〜 SS:1/125sec f:17.6 ISO:800

春一番が吹き荒れるとかで前日のGPV気象予報では風速7m/sなんて予報が出たりしていました。が、朝からどんよりとしたお天気ではあったものの風そのものはそれほどでもなくて夕方には雲が切れて月も見えるまで回復しました。新月前後の細い月は撮れませんでしたので久しぶりの月撮影です。荒れた天気だった割に像は安定している印象でした。
posted by HiroHero at 21:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

沈むオリオン (遠征地比較)

151208_06-2.jpg
沈むオリオン(矢板市):Nikon Df SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:12:08 04:55:51〜 SS:1/15sec f:3.5 ISO:8000

151212_03.jpg
沈むオリオン(河川敷公園):Nikon Df SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:12:12 04:45:10〜 SS:1/15sec f:3.5 ISO:8000

年度末が近づき、ちょっと余裕のない日々が続いておりました。新月期にも入り、夜には星空が見られる日も多かったですが、冬場の遠征地は雪に閉ざされているので出掛ける気にもなれず、かと言って庭撮りするにも限界が見えて撮る気にもなれずにテンションだだ下がり状態が続いていました。
そんな状態なので在庫からのアップです。奇しくも同じような時間帯に同じようなフレーミングで同じ露出で撮影したデータがあったので比較してみました。
1枚目が今は路面凍結のために行くことが出来ない矢板市の遠征地でのもの。2枚目は近所の河川敷公園の堤防上から撮影したカット。河川敷公園の方がより宇都宮市街に近いので向かって左側は光害が酷いです。こんな所でも天体趣味を再開した時には暗がりにドキドキしながら通っていた所だったりします。
posted by HiroHero at 22:05| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

庭撮り_160202_02 [2月2日深夜のカタリナ彗星(C/2013 US10)]

catalinaC2013_160202_01.jpg
2月2日深夜のカタリナ彗星(C/2013 US10):Nikon D810 PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX07 (トリミング有り)
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2016:02:03 01:08:12〜 SS:120sec f:4.0 ISO:1600 計8枚コンポジット

2月2日というよりは日付が変わって2月3日になってから撮影したカタリナ彗星(C/2013 US10)です。先日アップした馬頭星雲とM78を撮影してダークも撮り終わった後に月が上るまでの間と思ってレンズを向けてみました。一応通例に従って北を上にしていますが、北極星のほぼ真上に位置していたので何となく違和感があります。空の条件は良かったはずですが、2本伸びていた尾の薄い方は炙り出しても出てこなくなりました。
posted by HiroHero at 19:44| Comment(0) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする