2015年12月05日

遠征_151205_01 [12月5日のカタリナ彗星(C/2013 US10)と月(月齢23.1)]

catalinaC2013_151205_01-2.jpg
カタリナ彗星(C/2013 US10):Nikon Df PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX10 (トリミング有り)
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2015:12:05 04:57:14〜 SS:90sec f:5.6 ISO:3200 16枚コンポジット

今週末は金曜日の夜半から土曜日の早朝を逃すと晴れ間が無さそうだったので、夜半前半は出掛けずに朝方のカタリナ彗星(C/2013 US10)を撮りに行く事にしました。GPV気象予報ではこの時期特有の雪雲が掛かっている感じだったので冒険せずに近所の河川敷公園へ。

151205_01.jpg
撮影風景:Nikon D810A AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

予報通りに山の方には雲が掛かっていて千切れた雲が時々流れてくるといった状況でした。前回初めてカタリナ彗星(C/2013 US10)を撮影した時は双眼鏡でもその存在が分かりませんでしたが、今日はある程度の高度まで上がると双眼鏡でもぼんやりとその存在が分かりました。導入の目安にしていた恒星と同じような見え方をしていたので6〜7等級の間位の印象でした。
で、1枚目の画像です。処理を進めていくと結構尾が伸びているのが分かったのですが、フラットもダークも撮らない手抜き撮影だったため強調するとセンサーについたゴミやら周辺減光が凄い事になってしまったので、新たにフラットデータを撮り直して処理をしたら画像の荒れも何とか許容範囲に収める事が出来ました。

catalinaC2013_151205_02.jpg
処理途中 (ゴーストが盛大に...)

周辺減光はいい感じになりましたけど、今度はおそらく近くに位置していた金星由来と思われるゴーストが邪魔になりました。消すのも面倒なので、思いっきりトリミングして横構図から縦構図に変更してしまってます。カタリナ彗星(C/2013 US10)撮影の後には月を撮影して帰宅。

moon_151205_01.jpg
月(月齢23.1):Nikon Df PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX17 (トリミング有り)
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2015:12:05 05:44:47〜 SS:1/100sec f:9.6 ISO:500
posted by HiroHero at 23:57| Comment(2) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗な虹色のゴーストですね(笑)。とても手強そうです。
カタリナ彗星の上の方のテイルが乱れていますね。自分はまだ撮っていませんが、今週遠征して撮りたいと思っています。ただ、手頃な望遠が無いんですよ〜。プロミナが羨ましい。
Posted by いとう at 2015年12月06日 23:21
いとうさん、こんにちは。

12日に撮影したものも強調処理を進めると、近くの金星から影響を受けたゴーストが出てきました。
今回のカタリナ彗星(C/2013 US10)だと500mm位で明るいレンズが欲しくなります。
Posted by HiroHero at 2015年12月13日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。