2016年02月12日

沈むオリオン (遠征地比較)

151208_06-2.jpg
沈むオリオン(矢板市):Nikon Df SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:12:08 04:55:51〜 SS:1/15sec f:3.5 ISO:8000

151212_03.jpg
沈むオリオン(河川敷公園):Nikon Df SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:12:12 04:45:10〜 SS:1/15sec f:3.5 ISO:8000

年度末が近づき、ちょっと余裕のない日々が続いておりました。新月期にも入り、夜には星空が見られる日も多かったですが、冬場の遠征地は雪に閉ざされているので出掛ける気にもなれず、かと言って庭撮りするにも限界が見えて撮る気にもなれずにテンションだだ下がり状態が続いていました。
そんな状態なので在庫からのアップです。奇しくも同じような時間帯に同じようなフレーミングで同じ露出で撮影したデータがあったので比較してみました。
1枚目が今は路面凍結のために行くことが出来ない矢板市の遠征地でのもの。2枚目は近所の河川敷公園の堤防上から撮影したカット。河川敷公園の方がより宇都宮市街に近いので向かって左側は光害が酷いです。こんな所でも天体趣味を再開した時には暗がりにドキドキしながら通っていた所だったりします。
posted by HiroHero at 22:05| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

庭撮り_160125_01 [庭撮りでのM42]

m42_160125_01.jpg
オリオン大星雲(M42):Nikon D5100 (クリアフィルター改造) PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX07 (トリミング有り)
LPS-P2-FF / Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2016:01:25 22:00:20〜 SS:120sec f:5.6 ISO:1600 計32枚コンポジット

自宅のある北関東ではこの週末にこの冬3度目の積雪となりました。幸い翌日まで道路に雪が残るような降り方はしませんでしたけど、矢板市の冬場の遠征地までの道路は日中日陰になる部分が多くて自分の車では当分遠征には行けそうにもありません。
そんな先週の初め、月明かりがある状況でしたが空の透明度は良さそうだったので比較的明るいM42を撮影しておりました。今回は庭撮りで時間的な余裕もあったことからきちんとダーク・フラット・フラットダークを撮影しまして、RStackerにてダークとフラット補正をしたデータをLightroomで現像後にDeepskystackerにて合成という流れで処理してみました。比較検討要素として、ライト・ダーク・フラット・フラットダークを一度にDeepskystackerで処理する従来通りの方法でも処理してみましたが、暗部の粘りは前述の処理の方が良さそうな事が分かりました。ちょっと面倒ですけど、今後は新たな処理フローを積極的に使っていきたいと思います。(今更な流れではありますけれど...。)
posted by HiroHero at 22:54| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

遠征_151220_05 [短時間露出による冬から春への天の川]

151220_360_01_01.jpg
全天星景:Nikon Df SIGMA 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:12:20 02:31:14〜 SS:15sec f:3.5 ISO:10000 計16枚コンポジット

固定撮影で短時間露出したものを16枚コンポジットしたもの。少し前にニコンからFX機・DX機のフラッグシップモデル「D5」と「D500」の発売がアナウンスされました。D5に至っては拡張感度の最高がISO328万とか。DfのISO10,000での16枚コンポジットでこんな感じですから、常用で25,600以上が使えるようになったらこういった赤道儀を使わない星景写真もいろいろと表現の幅が広がりそうです。
posted by HiroHero at 23:05| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

遠征_151220_04 [西に沈む冬の星座達]

orion_west_151220_01-2.jpg
西に沈む冬の星座達:Nikon D5100 (クリアフィルター改造) SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
LPS-P2-FF / Kenko SkymemoRにて追尾
2015:12:20 02:31:54〜 SS:240sec f:4.0 ISO:1600 計8枚コンポジット

冬場の遠征地から西の空を撮影すると南西方面は宇都宮市街の街明かりでカブリ補正が大変です。可能な限り補正しましたけど自分の画像処理スキルではこの辺りが限界です。
posted by HiroHero at 23:53| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

2015年6大ニュース -3位から1位-

前回からの続き。残り3位から1位までを紹介したいと思います。改めて今年撮影した画像を見返してみると、天気が悪くて満足に遠征出来なかった割に結構撮影していたんだなぁと思いました。

・第3位:星ナビ入選(3回)
昨年末、年賀状印刷用プリンターの故障にかこつけてプリンターを新しくしたのを期に、天文雑誌ギャラリー(主に星ナビ)への写真の応募を始めました。といっても送ったのは4回だけですが、その内の3枚は何とか拾って頂くことが出来て雑誌掲載となりました。ほぼ毎回掲載されているような有名な方達に混じって自分の写真が載っているのは何とも不思議な気持ちになります。最初は喜んでくれていた家族たちも3回目ともなると早くも「ふ〜ん」と興味無さそうになってきましたけど...。

151227_startrails_150411_01.jpg
夜桜と星(7月号掲載):Nikon Df AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
2015:04:11 21:48:22〜 SS:15sec f:3.5 ISO:5000 66枚(約16分相当)をコンポジット

以下、写真多めです。
posted by HiroHero at 23:44| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

2015年6大ニュース -6位から4位-

今年も残りわずかとなりました。という事でこの一年を振り返り、この天文関係ブログ的10大ニュースとしてまとめてみようかと思ったのですが、そんなにネタがある訳でもないので6大ニュースという事で関連画像付きでまとめてみました。

・第6位:楽しめたラブジョイ彗星(C/2014 Q2)
自分が彗星を撮るようになったのはパンスターズ彗星(C/2011 L4)からですので経験は浅いのですが、このラブジョイ彗星(C/2014 Q2)は昨年末から年明け春先に掛けて肉眼彗星となって楽しませてくれました。
位置・時間的に仕事が終わってから遠征しても狙えるというのが負担も少なくコンスタントに撮影出来た要因だったと思っています。天候の関係で昴(M45)とのツーショットを撮れなかったのが心残りです。

151226_lovejoy_150113_01.jpg
1月13日のラブジョイ彗星(C/2014 Q2):Nikon D5100 (クリアフィルター改造) Ai AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF)
LPS-P2-FF / Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて一軸オートガイド
2015:01:13 21:41:29〜 SS:540sec f:4.5 ISO:1600 計2枚コンポジット (トリミング有り)

続きを読む
posted by HiroHero at 22:52| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする