2016年02月15日

庭撮り_160215_01 [月面X(月齢6.9)]

moon_160215_01-2.jpg
月面X(月齢6.9):Nikon D810A PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX17+TC-16A (トリミング有り)
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2016:02:15 22:20:57〜 SS:1/250sec f:21.7 ISO:1250

昨日春一番が吹いたばかりなのに今日は冬に逆戻りな一日で、おまけに雪まで降りだす始末。こんなお天気で月面Xは狙えるのだろうかと思っていたら、GPV気象予報通りに雲が切れて上弦の月が顔を出しました。
いつもは赤道儀も使わない手抜き撮影ですが、今日はじっくり撮るべく赤道儀をセットして撮影してみました。ゆらゆらと安定しませんでしたが何とか「月面X」を撮ることが出来ましたです。
posted by HiroHero at 23:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

庭撮り_160214_01 [今日月(月齢5.8)]

moon_160214_01.jpg
月(月齢5.8):Nikon D810A PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX17+TC-16A (トリミング有り)
2016:02:14 19:06:08〜 SS:1/125sec f:17.6 ISO:800

春一番が吹き荒れるとかで前日のGPV気象予報では風速7m/sなんて予報が出たりしていました。が、朝からどんよりとしたお天気ではあったものの風そのものはそれほどでもなくて夕方には雲が切れて月も見えるまで回復しました。新月前後の細い月は撮れませんでしたので久しぶりの月撮影です。荒れた天気だった割に像は安定している印象でした。
posted by HiroHero at 21:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

沈むオリオン (遠征地比較)

151208_06-2.jpg
沈むオリオン(矢板市):Nikon Df SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:12:08 04:55:51〜 SS:1/15sec f:3.5 ISO:8000

151212_03.jpg
沈むオリオン(河川敷公園):Nikon Df SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+LEE Soft No.2
2015:12:12 04:45:10〜 SS:1/15sec f:3.5 ISO:8000

年度末が近づき、ちょっと余裕のない日々が続いておりました。新月期にも入り、夜には星空が見られる日も多かったですが、冬場の遠征地は雪に閉ざされているので出掛ける気にもなれず、かと言って庭撮りするにも限界が見えて撮る気にもなれずにテンションだだ下がり状態が続いていました。
そんな状態なので在庫からのアップです。奇しくも同じような時間帯に同じようなフレーミングで同じ露出で撮影したデータがあったので比較してみました。
1枚目が今は路面凍結のために行くことが出来ない矢板市の遠征地でのもの。2枚目は近所の河川敷公園の堤防上から撮影したカット。河川敷公園の方がより宇都宮市街に近いので向かって左側は光害が酷いです。こんな所でも天体趣味を再開した時には暗がりにドキドキしながら通っていた所だったりします。
posted by HiroHero at 22:05| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

庭撮り_160202_02 [2月2日深夜のカタリナ彗星(C/2013 US10)]

catalinaC2013_160202_01.jpg
2月2日深夜のカタリナ彗星(C/2013 US10):Nikon D810 PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX07 (トリミング有り)
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2016:02:03 01:08:12〜 SS:120sec f:4.0 ISO:1600 計8枚コンポジット

2月2日というよりは日付が変わって2月3日になってから撮影したカタリナ彗星(C/2013 US10)です。先日アップした馬頭星雲とM78を撮影してダークも撮り終わった後に月が上るまでの間と思ってレンズを向けてみました。一応通例に従って北を上にしていますが、北極星のほぼ真上に位置していたので何となく違和感があります。空の条件は良かったはずですが、2本伸びていた尾の薄い方は炙り出しても出てこなくなりました。
posted by HiroHero at 19:44| Comment(0) | 彗星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

庭撮り_160202_01 [馬頭星雲からM78]

orion_160202_01-3.jpg
馬頭星雲からM78:Nikon D810A PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX07 (トリミング有り)
Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2016:02:02 21:41:35〜 SS:120sec f:4.0 ISO:1600 計64枚コンポジット

月齢は新月期に入ってきました。週末辺りは好天が期待出来そうですが遠征地が問題です。今日は仕事で冬場の遠征地近くまで行ったので足を伸ばしてみたのですが、ここ数回の積雪で日陰が路面凍結しているらしく民家が切れた少し先の所でバリケードによって通行止めとされてました...。
戦場ヶ原も行けないことはないけど、結構車の出入りがある時があってなかなか落ち着いて撮影出来ないんですよね。それに今まで何回か行った時に余り空を暗く感じた事が無かったのも足が向かない要因なのかも。この新月期は大人しく庭撮りかな。

写真はそんな降雪のあった週明けに庭撮りで撮影していた馬頭星雲からM78です。微光害地という事で詳細構造は潰れがちですが、補正フィルターを使わないD810Aでの撮影でトータル2時間程の露出時間だとこの位は写ってくれる事が分かりました。ある程度メジャーな天体に絞られますけど、光害除去フィルターを併用すればもう少し楽しめそうです。
posted by HiroHero at 23:57| Comment(0) | 星雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

庭撮り_160125_01 [庭撮りでのM42]

m42_160125_01.jpg
オリオン大星雲(M42):Nikon D5100 (クリアフィルター改造) PROMINAR 500mm F5.6 FL+TX07 (トリミング有り)
LPS-P2-FF / Vixen SP赤道儀(AMD-1仕様)にて追尾
2016:01:25 22:00:20〜 SS:120sec f:5.6 ISO:1600 計32枚コンポジット

自宅のある北関東ではこの週末にこの冬3度目の積雪となりました。幸い翌日まで道路に雪が残るような降り方はしませんでしたけど、矢板市の冬場の遠征地までの道路は日中日陰になる部分が多くて自分の車では当分遠征には行けそうにもありません。
そんな先週の初め、月明かりがある状況でしたが空の透明度は良さそうだったので比較的明るいM42を撮影しておりました。今回は庭撮りで時間的な余裕もあったことからきちんとダーク・フラット・フラットダークを撮影しまして、RStackerにてダークとフラット補正をしたデータをLightroomで現像後にDeepskystackerにて合成という流れで処理してみました。比較検討要素として、ライト・ダーク・フラット・フラットダークを一度にDeepskystackerで処理する従来通りの方法でも処理してみましたが、暗部の粘りは前述の処理の方が良さそうな事が分かりました。ちょっと面倒ですけど、今後は新たな処理フローを積極的に使っていきたいと思います。(今更な流れではありますけれど...。)
posted by HiroHero at 22:54| Comment(0) | 星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする